メニュー

ダイエット✖弓道 - 名古屋市の健康習慣ミライフジム

お知らせ

ダイエット✖弓道

こんにちは。

 

健康習慣MYLIFEGYM志賀公園店、月曜日&木曜日ブログ担当の濱田です。

 

裸祭りでの金子さんの笑顔は本当に輝いていましたね!

おそらく「裸の付き合い」という言葉もある位ですから、参加した人にしか分からない高揚感がきっとあるのでしょう。

 

さて、現在MYLIFEではダイエット祭り真っ只中ですが、2月に入り「中間測定」を実施しております。

60日間という限られた期間の中で進捗通りに進んでいるのかどうかをチェックするというものです。

 

思惑通りに進んでいる方もいれば、そうではない方もいらっしゃるのですが、

そんな中昨日もKさん(男性)の測定を致しました。

筋トレを週に1度MYLIFEで行い会社での食事も弁当持参し、

暴飲暴食をやめたとの事で非常にがんばって頂いておりますが、ご本人の納得される数値ではなかったようで

それに伴うアドバイスを色々させて頂きました。

 

そんな中、自宅でTVを見ていると某経済番組の中で会社社長が言っていた内容が非常にしっくり来て、

Kさんの事例と重ね合わさったのでブログに載せたいと思います。

 

それは、『正射必中』という言葉です。

 

<以下全日本弓道連盟HPより抜粋>

正しい法でられた矢は、必ず中るという意味です。 そして、私たちは、的に中てるために、正しい法を目指して日々練習するのです。 弓を射るということは、正しい法を目指す、「真」の探求です。

 

その社長は弓道を趣味にしており(有段者で協会の理事もやってるのでもはやアスリート)正射必中の考えを経営にも当てはめて考えているという事だったのです。

 

ダイエットにおける結果は「体重(体脂肪)を減らす」事であり、仮にその進捗が計画通りに進んでいなかった場合には、

「結果」を変えようとするのではなく、その「プロセス」に課題があるわけなので、自身の食事、生活習慣を振り返り

修正していくという事が正射必中に値するのでは、と思った次第です。

 

文章にすると何を当たり前な事になりますが、とかく自分事になると冷静になれず「なんで減ってないんだ!」

「あんなにがんばったのに!」とついついエモーショナルになってしまうなんて方は少なくないように感じます。

 

そんな時はぜひとも「正射必中」を思い出し、結果ではなくプロセスを重視してみてはいかがでしょうか?

 

sports_kyudou.png

Copyright © 株式会社ゲオコンサルティング All Rights Reserved.