メニュー

お知らせ - 名古屋市の健康習慣ミライフジム

お知らせ

ー 今週のひと言 - Vol.9

1.JPG

年の瀬の大掃除

こんにちは

 

 

ミライフの金子です

 

 

ミライフジムは12月28日で年内の営業を無事に終了することができました

 

 

12月29日の午前中は今池南店、午後は志賀公園店にトレーナーが集い大掃除をしました

今日は大掃除について書きたいと思います

 

 

大晦日は一年の最後の日=12月31日のこと

 

 

近年では使われていませんが、毎月の最後の日を「晦日(みそか・かいじつ)」と呼んでいたそうです

 

この呼び方は月の満ち欠けを基準とした旧暦(太陰太陽暦)の時期に作られたもの

 

そのため月末は月が隠れる日となり「月隠り(つきごもり)が変化して晦(つごもり)」になったと考えられていたようですね

 

月の満ち欠けによって定められた一ヶ月だったため、何月でも月末は三十日(みそか)と呼ばれていたそうです

 

ちなみにですが、晦日と書いて「ツゴモリ」とも「ミソカ」とも読むようになり、カイジツと呼んでも間違いではありません

 

毎月ある晦日の中でも、12月は一年の最後であることから「大」をつけて大晦日と呼ばれるようになったそうです

 

元々、日本では一年の福徳を司る神様がいて、お家に年の初めに訪れるという考えがあったそうです

 

いわゆる「歳神様(としがみさま)」や「歳徳神(としとくじん)」と呼ばれる神様のことですね

 

今はお正月と言えば神社に初詣に行くことが一般的ですが、古くは元日に神様がお家まで来てくれていたようです

 

そして大晦日の夜から元日にかけての期間は「年籠り」と言って、家もしくは寺社で一年の感謝を捧げながら神様をお待ちする期間

とされています

 

年の瀬の挨拶として使われる「良いお年をお迎えください」という言葉も「準備をして年神様をお迎えしましょう」という意味合いだったようですね

また大晦日の夜や年越しも、神様をきちんと起きてお迎えするように一晩中起きているという風習からきていて、子ども頃は夜更かししても怒られない日だと思っていましたが、本来の意味合いは夜更かしするのではなく、起きて神様を迎える義務であったようですね

 

ミライフジムも我が家も大掃除が無事に終わり、「年神様を迎える」準備はできました

 

令和2年もいい年となるよう頑張りたいと思います

 

皆さまもよい年をお迎えください☆

 

 

今年の大掃除は無事に終わりましたか?

年神様

 

 

丁度を見つけよう

こんにちは

 

 

ミライフの金子です

 

 

前回は「タンパク質不足と炭水化物の摂り過ぎ」について記しました

 

 

また不足や過多がカラダにもたらす影響にもふれました

 

 

今年も残すところ2日ですね

 

 

忘年会もひと段落して、年末年始はお節料理に初詣の出店などなどで腹鼓という方が多いと思います

 

 

色とりどりと美味しい食べ物が揃う時期に「太っちゃうかなぁ…」といちいち気にしたくはなし、気にすることなく食べて楽しんでほしいと

思いますね

 

 

しかし、それが許される方は実際には限られていますね

 

 

日頃の食生活でも「ついつい食べぎちゃう」、「白い物(炭水化物)や甘い物(糖質)」に偏ってしまう方は少し辛抱が必要な時です

 

 

以前にも5大栄養素についてブログに書きましたが、大切なのは「過不足がない」ということです

 

 

足りなくても、多すぎてもダメなんです

 

 

是非、「丁度」を見つけてほしいです

 

 

でも実際に自分一人で「丁度」を見つけるのは難しいもの

 

 

「丁度」は見つかっているのに「ついつい過ぎてしまう」

 

 

では、どうしたらいいのでしょうか???

 

 

是非、ミライフジムのトレーナーにご相談ください!

 

 

令和2年は丁度を一緒に見つけませんか?

 

丁度

 

トラブルは避けたい

こんにちは

 

 

ミライフの金子です

 

 

前回は「年末年始は食生活が乱れがちになるということと、食生活が乱れている人は、食事のバランスが取れている人より死亡リスクが最大で約18%も高いことが分かってきているということを記しました

また食事のバランスが大切だといっても一般の人にはなかなか分かりづらく、食事バランスガイドを参考にして普段の食事と照らし合わせてみてほしいということも記しました

 

 

カウンセリングやレッスンの前後の時間を利用して、食事のこと(炭水化物、タンパク質、脂質)は話します

 

 

炭水化物を多く摂りすぎていてタンパク質は足りてないですね

 

 

炭水化物が多すぎれば使われなかったエネルギーは脂肪に蓄えられてしまいます

 

 

タンパク質の不足は絶対避けたいです

 

 

タンパク質不足=臓器(心臓や内蔵)、筋肉、骨や歯、髪の毛の材料がない

 

 

家で例えるなら、構造的に欠かせない梁や柱が足りないのと同じことです

 

 

もしも、今住んでる家に必要な梁や柱が足りないと知ったどうでしょうか?

 

 

今すぐどうなることはなくても、きっと慌てて何とかしようとするはず

 

 

その他にもタンパク質はホルモンや神経伝達物質を構成していたり、免疫機能を高めたりします

 

 

人間のカラダは約10万種類のタンパク質から構成されています

 

 

またタンパク質は20種類のアミノ酸からできていて、このうち9種類はカラダの中でつくり出すことができないため、食物から摂ることが必要になってきます

 

 

タンパク質不足が招く不調のなかでも特に身近に起こりうる「筋肉量の減少」、「肌や髪のトラブル」、「集中力・思考力の低下」などなど

 

少し戻って、炭水化物は摂りすぎると、いわゆる「糖化」してしまいます

 

 

ご存知の方も多いと思いますが「糖化」はカラダ焦げることを意味します

 

 

この「糖化」は百害あって一利なしです

 

 

炭水化物を摂りすぎれば不要な糖とタンパク質が結びついて「AGEs(Advanced Glycation End Products)=糖化最終生成物」という老化物質を生成してしまう作用が働いてしまいます

 

 

これが血管にたまれば「動脈硬化」の原因になり、肌に蓄積されれば皺やたるみの原因になり、骨に溜まれば骨粗鬆症の原因になります

糖化した骨

 

こうした、トラブルは少し心掛けることで未然に防ぐことができます

 

 

誰だってトラブルは避けたいと思うはず

 

 

2020年はトラブルに悩まされない年にしてみませんか?

 

 トラブル回避

 

 

医食同源

こんにちは

 

 

ミライフの金子です

 

 

年末は忘年会で飲む機会が増えて、美味しい料理に腹鼓

 

 

これからの時期、年末年始はどうしても、食生活が乱れがちになりますね

 

 

昔から食べも(食事)のは医薬と同じだと言われてます

 

 

「医食同源」という考え方があります

 

 

食生活は健康と切っても切り離せない密接な関係です

 

 

国立がん研究センターといえば誰もが知る大機関

 

 

国立がん研究センターなどの調査では食生活が乱れている人は、食事のバランスが取れている人より死亡リスクが最大で約18%も高いことが分かってきてます

 

 

誰でも大病を患いたくはないし、できることならいつまでも健康でいたいと思うはずですね

 

 

世界有数の長寿国・日本に生まれきたことは本当に幸せなこと

 

 

ほんの少しだけ意識した食生活を心がけてほしいです

 

 

そうするだけで乱れは回復できるし、病気になるリスクは下がります

 

 

「運動と栄養(食事)と休養」の三位一体が大切です

 

 

運動だけ頑張っても、それだけでは足りない

 

 

栄養(食事)だけ頑張っても、やっぱりそれだけでは足りない

 

 

休養だけを頑張るという人は聞きませんが、同じことですね

 

 

何度も繰り返しですが、「運動と栄養(食事)と休養」の三位一体が大切です

 

 

食事のバランスが大切だといっても一般の人にはなかなか分かりづらいですね

 

 

皆さんは国が、健康的な生活を送るための食事のお手本として「食事バランスガイド」を公表しているのをご存知でしょうか?

 

 

1日に何をどれだけ食べたらいいかについて、コマの形のイラストで分かりやすく解説したものです

https://www.maff.go.jp/j/balance_guide/

 

 

ポイントは「タンパク質を何グラム、脂質を何グラム」などという栄養素別の書き方をしてないこと

 

 

「どんな料理をどれぐらい食べましょう」という身近で具体的な示し方をしている点ですね

 

 

だから、いちいち栄養計算をしなくても済みます

 

 

何をどうしたら「バランスの良い食事」ができるのか

 

 

こういったものを参考に日々の食事と照らし合わせてみてほしいと思います

 

 

ほんの少しだけ

 

 

 

 

「変わるための第一歩を踏み出してみませんか?」

 

食事バランスガイド

大掃除での気付き

こんにちは、ミライフジムの室谷です。

 

本日は出勤まで少し時間がありましたので、自宅の大掃除を行っておりました。

その際に感じたことをひとつ。

 

今年の汚れは今年の内にということで、年末に大掃除をする方は多いと思います。

大掃除の本来の目的は、年末の休みを利用して普段の掃除では出来ないところまでしっかり掃除を行い、きれいな状態で新年を迎えるというものだと思います。

 

ですが私の大掃除の場合、そもそも普段の掃除を怠っていたため、通常掃除の蓄積分+年末大掃除になってしまい、ワンルームの一人暮らしにしてはかなり手こずりました。笑

やはり日々の積み重ねが大切だと感じました。

 

そして掃除であればまとめて行ってもさぼった分を取り返すことはできますが、トレーニングではそうはいきません。

ひと月分のトレーニングを1日でまとめて行っても、身体の変化は求められません。

むしろオーバートレーニングになると思いますので、身体に悪いくらいです。

年末の大掃除をしながら、改めて日常の大切さ、習慣の大切さを感じました。

 

今年名古屋で生まれたミライフジム、お客様に運動習慣の提供をし始めることができました。

これからもミライフジムに係わってくださる方々にしっかり運動習慣を提供し、そしてその輪をより大きくしていきたいと思っております。

考えるな 夢中になれ

皆さまこんにちは。

ミライフジム志賀公園店の濱田です。

 

師走ですね。

何かと「忙しい」的なワードを耳にする事で、何だか自分も”せかせか”してくる今日この頃です。

 

最近では自身のトレーニングもミライフジムで行っている内容と「回数」「種目」を少しずつリンクさせながら行っております。

 

「きつい」

 

いや、本当にきついですね。

 

自分では満遍なく行っているつもりでも、得意な「部位」や「種目」に偏っていた、という事が良くわかります。

 

そもそも12回という回数が本当に長く感じます。

 

先日もIさんが発した単語の中に「トレーニングは無心になれる」という事がありましたが、大きく納得しました。

これはきつすぎて他の余計な事を考える余裕がない、という所から来たのですが、何をするにしてもついスマホに代表されるアイテムに時間を奪われているというのは私だけではないと思うのですが、筋トレ中は「この1レップだけ」に力を注いでいるので、ある意味「非日常」ですね。

 

こんなに他の事を考えずに夢中になれる瞬間って、脳細胞にすごく良いのではと思っていつもトレーニングしていますので(何の根拠もありません)皆さまもぜひトレーニングに夢中になってください!

 

body_cell_shinkei.png

当たり前という思い込み

こんにちは。

ミライフジム志賀公園店の室谷です。

 

今月の名古屋はいい天気が多いですね。

私は地元が石川県なのですが、石川県は年間で約160日雨が降るという、日本トップクラスの降水日が多い県です。(ちなみに、北陸三県ともトップ5に入る)2日に1回は雨が降る計算で、特に冬場はほぼ雨もしくは雪といっても過言ではありません。

 

この環境で育ってきたため、自分の中では名古屋が異常に晴れているという感覚があります。こんなに晴れが続いて、水不足にならないのか?と心配になることもあります。笑

 

これを読んでくださっているミライフジムのお客様からすれば、

「いやそれは石川県が異常なんだよ!」とすぐわかると思いますが、自分にとっては石川県の天候が当たり前だったため、石川県が普通で名古屋が異常だと感じました。

 

今回は天候を例にしましたが、育った環境や得てきた情報などで、思い込みが起こるということは多々あると思います。

ミライフジムでのトレーニングでいうと、筋トレはギリギリできる重さ12回×2セットという基準で行っておりますが、今まで筋トレをやったことない方の場合、「私がそんな重り上がるはずがない。」と、軽い重量でしか筋トレができないという場合があります。

ですが身体を変えるためにはギリギリの強度でやるということが大切ですので、ぜひやったことのない重りにチャレンジしていただきたいです。

案外思い込んでいるだけで、どんどん重たい重りが上がるかもしれません。

 

その時には、ミライフジムに入る前の身体と変化が出ていると思いますよ!

 

image0

Wさんありがとうございます!

皆さまこんにちは。

ミライフジム志賀公園店の濱田です。

 

お伝えしているように1/19(日)にはミライフジム志賀公園店新年会を開催致します。

 

と、いう事をお伝えしたら気の早いWさんが早速差し入れをお持ち頂きました。

 

それがこれ

 

IMG20191221110348.jpg

 

ご自宅からこれを手持ちで持参して頂きました。

 

測定してら1つ9kgでした。

 

なので2つで18kg・・・。

 

トレーニング前なのに・・。

 

勿論、今日のレッスンではそんな事前情報はお構いなしにしっかり力を出し切って頂きました。

 

Wさんありがとうございました!

情報を得られる場所

こんにちは。

ミライフジム志賀公園店の室谷です。

 

ミライフジムでは、お客様の体の悩みを解決するための「機能的価値」の提供をすることはもちろんですが、お客様とトレーナーのつながり、お客様同士のつながり、お客様と場のつながりなどの「情緒的価値」の提供もとても大切にしています。今回はお客様とのつながりで得られたことをひとつ。

 

ストレッチパート中に、「最近行った場所でよかった場所はありますか?」と質問させていただいたときに、あるお客様から現在名古屋市科学館で期間限定イベントとして行っている、「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物たち」をお勧めいただきました。

 

チームラボといえば、光と音を融合させた空間づくりで有名な、アートテクノロジー集団です。

チームラボHP(https://www.teamlab.art/jp)

自分も以前から興味があった団体でしたので、ぜひ行ってみようと思います。

 

このイベントはお客様から教えていただかなければ知ることができなかったと思います。

自分から情報を得ようとするときは、自分の思考の癖が出ててしまい、情報の得かたに偏りが出ると思います。(いつも同じサイトからの情報や、よく合う人からの情報など)

 

今回のようにお客様(他者)の感性で選択された情報をいただけたことは、自分で得ようとする情報とは違う観点からのものなので、未知のものに触れられる可能性の高い、とても貴重なものです。

この情報は私にとってとても価値のあるものでしたが、それは私だけではなく他のお客様にとっても価値のあるものだったようです。今後も価値のある場の提供を行っていきたいと思います。

 

ちなみに私からは、先日訪れてとてもよかった「岐阜のマチュピチュ」をお勧めさせていただきました。名古屋から車で1時間半ほどの距離ですので、よかったら行ってみてください。

以下、その時の写真です。

image0

Copyright © 株式会社ゲオコンサルティング All Rights Reserved.