メニュー

お知らせ

休養編③身につけたい朝のルーティン

こんにちは。

ミライフジム志賀公園店の濱田です。

 

今日は、自宅→志賀公園店→池下店→志賀公園→自宅と合計18kmを完走しました。(チャリで)

距離自体は大した事ないかもしれませんが、何を隠そう私の自転車はちょっと前(3か月くらいだったかな)に故障してしまいまして。

その故障というのも、「片方のブレーキが常にほんの少し効いた状態にある」というもので、これが絶妙な加減なんですよ。

思いっきり効いた状態(もしくは全然効かない)状態だと私もすぐに修理に出すでしょうが、なにせ「ほんの少し」ですから。

なんなら「いつも通りなんじゃないか」と錯覚するほどです。

でも確実にスピードは出しづらい状態です。

そんな中での18kmでしたので、通常よりも体力を使っていると思います。

早く直せよというご指摘は甘んじて受け入れますが、体力がついたかもという事でポジティブに受け入れたいと思います。

 

jitensya_brake.png

 

すっかり前置きが長くなってしまいましたが、本題です。

 

休養シリーズの3回目は「より良い睡眠の為に朝やる事リスト」です。

 

良い睡眠の為には「朝」が重要です。

 

起きた瞬間から寝る事を考えろというのは不自然ですが、気持ちの良い1日を過ごすためにも是非取り入れて欲しい内容です。

 

①出来るだけ早く起きる

 わたしが言うまでもないですが、なるべく早く起きましょう。

②起きたらすぐに朝日を浴びまくる

 出来る事ならちょっと外出ましょう。

③朝食にたんぱく質を摂る

 自律神経を整えてくれますよ。

 

特に②の朝日は重要ですね。

 

朝日を浴びた瞬間から約16時間後に眠気が来ると言われています。

(6時の場合だと22時)

 

悪天候の日でも室内よりも外の方が断然照度が高い訳ですから、やってみてください。

出来る事なら少し外に出て空気を吸ってみてください。

 

1日も気持ちよくスタート出来ますし、繰り返していく事で夜になると寝つきも良くなります。

 

たんぱく質を摂る事で脳内のリズムが整えられ、自律神経を調整してくれると言われていますので、朝食にトーストと珈琲なんていう方はまだまだ伸びしろアリという事ですね!

 

良い睡眠は朝にありですね!

 

それではまた明日!

 

コロナウイルスの影響で在宅勤務になり、以前より活動量が減ったことにより、

体力が落ちた方、体重が増えた方、

目の疲れ、首や肩こり、腰痛、良質な睡眠が取れないなど、カラダの不調を感じている方へ

フィットネスジムに行ってカラダを動かしたいけど、

「大勢の人が集まる場所は心配」だから

通うのをためらっている方へ

ミライフジムは、「密」の無い空間で、

完全指導をするスクール制フィットネスジムです

ミライフジムでカラダを動かして、不調を取り除き、

健康習慣を身につけてみませんか?

無料体験はこちらからお願いします。

Copyright © 株式会社ミライフ All Rights Reserved.