メニュー

お知らせ

砂糖と人口甘味料

こんにちは

 

 

ミライフの金子です

 

 

9月も中旬になりますが厳しい残暑が続いてますね

 

 

 

来節の変わり目は体調を崩しやすいため気をつけてほしいと思います

 

 

 

皆さまは何故、この時期に体調を崩しやすい理由を知ってますか?

理由は所説、ありますが服や「履物(靴))」に原因があるとも言われています!

 

 

本日、体験にお越しいただいたお客さまから嬉しいお言葉を頂きました

 

 

 

「今までこんなに真剣に向き合って教えてくれる人に出会ったことがないです

困ったことがあったら、また聞いてもいいですか?」

 

 

 

答えは

 

 

 

もちろん「YES」です!

 

 

 

「いつでも遠慮なく聞いてくださいね」

 

 

 

特別に何かしたわけではないのですが、私のスタンダードを喜んでもらえたのは、本当に嬉しいと思います

 

 

 

こういったお客さまの声が私のモチベーションの一つになります!

 

 

さて今日は以前、お客さまからいただいたご質問について書きます

 

 

 

「砂糖と人口甘味料ならどちらがいいと思いますか?」

th

 

 

 

私の答えは「とちらでも美味しいと感じる方で食べてくださいね」です(笑)

 

 

 

健康を意識しすぎて、

 

 

 

「あれもダメ」、「これもダメ」では

 

 

 

やってはいけない「禁止ルール」ばかりでは味気ない人生になってしまいます

 

 

 

かと言って当然、好きなものを好きな時に好きなだけという具合に歯止めなく、暴飲暴食はNGです

 

 

 

適度に律するの大切ですね

 

 

そして、

 

 

 

実は一見ヘルシーにみえるこの人工甘味料は、体内の糖の代謝に影響を与え、

糖尿病の発症リスクを高める可能性が指摘されています

 

 

「人工甘味料は砂糖と違って、血糖値を上げることはない」

 

 

 

のですが、まったく別のメカニズムから糖尿病の発症に関わっている可能性が、

さまざまな研究でわかってきています

 

 

 

人工甘味料とは「化学合成された甘味物質」の総称

 

 

日本ではアセスルファムカリウム、アスパルテーム、スクラロースの3種類がよく使われている傾向があります

 

 

 

一方、キシリトールやステビアなどは天然甘味料で、人工甘味料とは別のものです

 

 

 

「ヒトの体内に吸収される」アスパルテーム

 

 

 

 

グラム当たりのカロリーは砂糖と変わりませんが使用量はわずかなのでカロリーは「限りなくゼロ」です

 

 

 

一方、アセスルファムカリウムとスクラロースは、

 

 

 

生物がカロリーとして利用できる物質ではない」ため、

 

 

 

 

完全にカロリーはゼロになります

無題

 

 

 

既に長くなってしまったので、次回もこの続きを書きたいと思います

 

 

人口甘味料は「生物」が利用できる「物質」ではない…

 

 

 

カロリーゼロだからといって

 

 

 

 

「生物として利用できない物質」を長期的に摂り続けるのは人体にとって何らかのリスクになりそうですね

 

 

 

「皆さまは砂糖と人口甘味料の違いを知らないで使っていませんか?」

中秋の名月

 

こんにちは

健康習慣ミライフジム岡部です!

 

今日は9月13日の金曜日 仏滅です...

そして!中秋の名月!

 

太陰暦(旧暦)の8月15日に見える月は『中秋の名月』と呼ばれ今年は本日9月13日にあたるそうです。

 

必ずしも中秋の名月は満月という訳ではなく、今月は明日9月14日の午後1時33分に満月になります。

 

中秋の名月と満月がずれてしまうことはしばしばおこる事だそうです。

 

そしてそして!明日見える満月は今年の中で最も小さく見える満月らしいので今日明日は空をチラッと見てみて下さい★

 

残念ながらお天気があまり良くはないですが...

ホッと一息ついて季節を感じられたらなと思います。

 

くれぐれも『お月見団子』は食べすぎないように!

岡部も気を付けます...いえ!食べません!今年は我慢です。

何故かって?それはまた後日...

 

少しずつ涼しくなってきました。

季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもありますのでトレーニング後の疲労が残らないようにしっかり休養もとっていきましょうね!

カラダを変えるためのドリンク

こんにちは!

ミライフジム今池南店柴坂です。

 

先日は、運動前の食事について書きブログの中でアミノ酸というキーワードがでましたので少しアミノ酸について記入しますね! 

 

アミノ酸はたんぱく質の材料になります。

 

たんぱく質は「カラダを作っている」だけでなく、カラダを動かす生命活動のほとんどです。

各種のホルモンや酵素、抗体となってカラダを維持したり、エネルギーとなりカラダを動かす源となっています。

20種類以上のアミノ酸が10万種類のたんぱく質となります。

食べたたんぱく質はアミノ酸分解されて再合成されます。

 

またアミノ酸はいろんな場面で活躍しています。

①持久力向上、疲労軽減(マラソンやトレーニング中など)

②美容にも効果的

などなど様々な効果が期待できます。

 

筋肉量維持(ダイエット中の筋肉低下など)睡眠、免疫力向上、アルコール代謝UPなどい~ぱい効果が期待できます。

 

トレーニング中の水分補給には、アミノ酸を摂取していただくと大変効果的でさらにトレーニングパフォーマンス向上もしますので皆様是非アミノ酸を摂取してはいかかでしょうか?

 

運動前の食事、運動中の飲み物を変えていただくだけで普段のトレーニング効果だけでなく、自分自身の外見の変化も期待できますよ!

 

 

 

 

おい!!私の筋肉!!

こんにちは。

 

健康習慣ミライフジム今池南店の高橋です。

 

ミライフジムでは「運動、栄養、休養、笑顔」の観点から

みなさまに健康習慣を提案させていただいております。

 

先週、今週の1分間セミナーでは、

運動に関すること→トレーニングの原理原則を題材としています。

 

トレーニングの原理は

①過負荷の原理

②可逆性の原理

③特異性の原理

 

トレーニングの原則は

①全面性の原則

②意識性の原則

③漸進性の原則

④個別性の原則

⑤反復性の原則

 

になります。

効果的にトレーニングをしていただくためにとても重要です。

詳しくは館内掲示、またはトレーナーまでお尋ねください。

 

 

私がトレーニングに興味を持ち始めた約20年前、

「なかやまきんに君」が大フィーバーしていました。

「なかやまきんに君」の代名詞?!みなさん、ご存知ですか??

 

そう!!

「おい、俺の筋肉!!」です!!

「なかやまきんに君」が上腕二頭筋を叩きながら、筋肉に呼びかけるのです!!

まさしく、「意識性」の原則です!!

 

そんな、「なかやまきんに君」がデビュー20周年というニュースをみました。

トレーニングの原理原則は何十周年なのでしょうか??

 

昔から大切にされている、「原理原則」を大切にしていきたいですね。

お客さまとミライフジム

こんばんは

 

 

ミライフジムの金子です

 

 

竹内トレーナーのトレーニング指導が絶賛好評中です!

 

 

 

まだ受けてない人がいましたら、お早めに受けてほしいと思いますね♪

 

 

 

今日は嬉しい一面がありました

 

 

 

それがこちらです

↓↓↓

お客さまと今池南

ちなみにですがレッスン後なのにこんなに元気です!

 

 

 

レッスン中は「キツい〜」とか「もうダメ〜」とか弱音的な言葉を口にしていました(笑)

 

 

 

それなのにレッスンが終われば、この素敵な笑顔です

 

 

 

皆さまは

 

 

以前から、ずっと前から

 

 

 

知り合いなのかといえば

 

 

 

そうではありません

 

 

 

当然ですが、皆さまはミライフに通う前はお互いのことを知りませんでした

 

 

 

また始めた目的も目標も全く違います

 

 

 

たまたま偶然、

 

 

 

曜日と時間が重なったというだけです

 

 

 

この「たまたま偶然」が起こったのは約1ヶ月前

 

 

 

たった1ヶ月で知り合って繋がりをもてるのって本当にスゴいと思います

 

 

 

そしてこの素敵なメンバーを繋ぐ立役者が柴坂トレーナーです

 

 

 

勝手に感じているコトですが、正義感があって愚直に進む猪突猛進型のトレーナーですね

 

 

 

さらに今日は終業後の柴坂トレーナーの発言にシビれてしまいました

 

 

 

その発言がこちらです

↓↓↓

「僕はミライフが大好きです。どうしたらもっと良いレッスンができますか?」

 

 

 

まだオープン1ヶ月ですが、現状に満足することなくレッスンを掘り下げようとする姿勢には頼もしさを感じましたね

 

 

 

スタジオ、プール、スパなどを備える大きなフィットネスクラブとは違いミライフジムにあるのは、どこにでもあるようなマシンだけです

 

 

 

しかし何故お客さまがこんなに笑顔なれるのかというと「お客さまのカラダをより良く変えたい」というトレーナーの本気の想いがあるからです

 

 

 

私もそんな想いに想い重ねていけるように頑張りたいと思います

 

 

 

「皆さまは本気のフィットネストレーに出会ったことはありますか?」

 

 

 

挑戦したいこと

 

こんにちは

健康習慣ミライフジム岡部です!

 

前回の自己紹介記事を見てたくさんの方に『富士山』の話題をふっていただけてとても嬉しいです。

 

富士山の年間登山者数は年々減少傾向にありますが、それでも20万人前後の方々が富士登山に挑戦しているそうです。

 

富士山の標高は3,776m…さすが日本一です!!

 

頑張って登った先にどんな景色が広がっているのでしょうか、、、

実は岡部も登ったことがありません!笑

 

たくさんの方々のトレーニングをサポートさせていただく中で

『トレーニングを頑張って体力がついたら富士登山に挑戦したい!』とよく耳にします。

 

皆様はどんな事を目標にトレーニングを頑張りたいですか?

 

着たい服がある?挑戦したいスポーツがある?行きたい場所がある?

岡部は来年挑戦したいことがります!その為に休みの日はなるべく車を使わずに歩いています。

 

是非皆様の目標聞かせてください★

岡部の“挑戦したいこと”も聞きに来てくださいね!お待ちしております!

運動前に食事について

こんにちは!

ミライフジム今池南店柴坂です!!

 

ミライフジムは毎週日曜日、休館日ですのでトレーナー4名もお休みを頂いております。

皆さまも身体をしっかりと休めていますか?

身体の休養を与える事も効果を出す為にも重要な役割ですのでしっかりと休めてくださいね!!

柴坂も、仕事も最近プライベートで実施しているトレーニングも休養して1日身体も心も休めて明日からの1週間に繋げようと思っています。

 

今日は、とあるレッスンでのお話しをしたいと思います。

 

「運動前後食事は摂取した方がいいの?」

と言う質問をよく頂きますので少しお話しします!

結論から言いますと摂取していただきたいです!!

摂取して欲しいもの

 

糖質とアミノ酸の2種類です。

 

運動をする前のエネルギー補給には糖質が良いと言われています。なぜかというと、糖質は筋肉運動などのエネルギー源として素早く利用可能な栄養素だからです。

 

運動の10分前

胃に入ってからすぐに消化吸収できるように、スポーツドリンクや、ゼリー状の栄養機能食品がおすすめです。また、東京慈恵会医科大学・鈴木政登教授の研究では、運動前にカフェインを適量摂取すると、より効率よくエネルギーが消費されるという実験データが示されています。ですから、ダイエット目的で運動を行われる場合は、コーヒーなどでカフェインも摂取しておくと良いでしょう。空腹時に多量のカフェインを摂取してしまうと、胃痛や吐き気、下痢などの症状が出る場合があります。

 

運動の30分前

 

腹四分目以下の量で、糖質を中心に摂りましょう。消化吸収を良くするためにも、柔らかい食品がおすすめです。中でも、バナナやメロン、アボカド等は、糖質と共に筋肉の収縮を正常に保つ「カリウム」も多く含まれているため、特に運動直前の食事に適しています。

 

運動の1時間前

 

具入りのおにぎりや野菜が入ったサンドイッチ、そばやうどん、といった糖質中心のメニューで、適量の食事を摂りましょう。しかし、油分や脂肪分が多いものは消化に時間がかかるため、長時間の運動を行う場合以外は避けておいた方が良いでしょう。

 

運動の2時間以上前

 

カロリーに気をつけながら、炭水化物、たんぱく質、ビタミンやミネラル等の含まれたバランスの良い食事を摂りましょう。ただし、満腹まで食べてしまうと、消化にたくさんのエネルギーが必要になり、運動前に疲労や眠気が起きることもあります。そのため、腹八分目を心がけましょう。

 

運動前は、以上になります。

是非、運動前に食事を摂取しましょう!

また、続きを書きますね!

 

 

 

夜長の秋

こんにちは。

 

健康習慣ミライフジム今池南店の高橋です。

 

本日で9月第1週の営業が終了しました。

毎日がみなさまとの充実した時間となり、あっという間に過ぎています。

 

会員様から、体調が良くなった。体が軽くなった。などの嬉しいお声や、

 

対組成を測られて、筋肉が増えた。体重が落ちた。などの驚きの成果、

 

会員様同士で親しくなり、お食事に行かれた。など楽しいお話を伺っています。

 

9月になり、日が落ちるのが早くなったなーと寂しく思いながら、

この1ヶ月の会員様との出来事やお話を嬉しく思い、

1人で楽しく居残りトレーニングをしていました。

 

ミライフジムでは、入会ご紹介キャンペーンや、お客様の声の掲載など、会員様との繋がりを大切にさせていただいております。

これからもこの繋がりが広く、深くなりますよう、スタッフ一同、精一杯努めさせていただきます。

予防は!

こんばんは

 

 

ミライフジムの金子です

 

 

本日は新しい仲間の竹内トレーナーと一緒にレッスンを担当しました

 

 

横から見ていましたが、トレニンーグ指導はポイントが的確でかなり分かりやすいと思ましたね

 

 

 

指導を受けたお客さまもいつもより良い感じで汗を流してるという印象です

 

 

まだ竹内トレーナーのレッスンを受けていないお客さまには、是非、受けて欲しいと思いますね♪

 

 

さて前回はがんの生存率について書きました

 

 

 

国立がん研究センターの発表によれば

 

 

3年生存率は72.1%

 

 

 

5年後生存率は66.1%

 

 

 

と2年連続で伸びています

 

 

 

10年、20年前には治らなかった病気も日進月歩で進んでいるため、

年々、救われる命が増え続けていることは良いことですね

 

 

病気になれば「治療」は必要ですが

 

 

病気ならないための「予防」はどうでしょうか?

 

 

誰だって病気にはなりたくないと思うはずです

 

 

治療は病気を治すこと

 

 

治療の専門家といえばドクター(医者)ですね

 

 

では予防の専門家といえば?

 

 

整体師? 柔道整復師? 

 

 

整体師は一般的に中国発祥の整体術のこと

 

 

 

人間が身体に本来備えている自然治癒力を高め生体バランスの

崩れを整えて人体を健康な状態に戻すものとされています

 

 

 

柔道整復師は骨・関節・筋・腱・靭帯などに加わる急性、亜急性の原因によって発生する

骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などのけがに対し、手術をしない「非観血的療法」によって

整復・固定などの治療を行うことができる国家資格を持つ専門家のこと

 

 

どちらの専門家も「予防」が主としての生業ではありませんね

 

 

 

※一定の予防法は教えてくれるところもあります

 

 

 

では「予防」のことについては

 

 

 

何の専門家に相談すればいいのでしょうか?

 

 

ケガや病気をしない健康づくりのプロとは

 

 

その通りです

 

 

フィットネストレーナーですね!

 

 

「皆さまの周りに相談できるフィットネストレーはいますか?」

はじめまして!岡部です!

 

こんにちは

健康習慣ミライフジム今池南店の岡部です。

 

お待たせ致しました!

本日より私もブログに登場させていただく事になりました★

 

初ブログ…と!て!も!緊張しております!!

 

初回ですので皆様に私の事を知っていただく為に自己紹介を…

 

岡部歩

静岡県出身 7月3日生まれ

 

富士山のふもと、富士市でのびのびと育ちました。

好きな食べ物はお寿司 新鮮なお魚大好きです!

そして、紅茶をこよなく愛しております。

 

もともとは内気な性格だった私が22歳の時に何故かフィットネスクラブで働きはじめました。

運動を通してお客様と触れ合うことで180度世界が変わり、トレーナーという職業にドはまりしてしまったのです。

 

知識の幅を広げたくヨガの指導者資格を取得しインストラクターとしても活動を始めてからは

ストレッチやバランスボール、サーキット等のレッスンを担当してきました。

 

今までたくさんのお客様と出会い色々な話をしトレーニングのことだけでなく

辛いことや楽しいこと思わず笑顔になってしまうような出来事を共有させていただいてきたので

ミライフジムでの出会いにとてもわくわくしています。

 

是非皆様、岡部に会いに来てくださいね!お待ちしております!

 

 

Copyright © 株式会社ミライフ All Rights Reserved.