メニュー

お知らせ

水分補給3

こんにちは

 

 

 

ミライフジム今池南店の金子です

 

 

 

今日は少し暑さが和だ気がしました

 

 

 

それでも暑いのに変わりはないのですが。。。

 

 

 

WM TY ASIA V2 20190806 210000

 

 

そして、台風8号、9号、10号と続きます

 

 

 

連休、お盆と天気が良くないとのことです o

 

 

 

このところ「水分補給」について書き続けてきましたが

本日で一旦、一区切りしようと思います

 

 

 

前回、前々回のブログでは水分補給の「タイミング」、「種類」について書いてきました

 

 

 

今日は、運動(トレーニング)をする人、したことのある人なら、

一度は飲んだことのある飲み物について

 

 

感の良いひなら、このフレーズでピンときたかもしれません

 

 

そうです

 

 

 

「スポーツドリンク」です

 

 

 

この「スポーツドリンク」ですが

 

 

 

種類があるのをご存知でしょうか?

 

 

 

種類といっても

 

 

 

「アク○○アス」や「○○リスエット」ではなく

 

 

 

名前(商品名やメーカー)のことではありません

 

 

 

「ハイポトニック」と「アイソトニック」

 

 

 

「ハイポトニック飲料」と「アイソトニック飲料」という言葉は聞いたことはありますか?

 

 

 

ヒトの身体(カラダ)の体液とほぼ同じ浸透圧の飲料は「アイソトニック飲料」になり

 

 

 

ヒトの身体(カラダ)の体液より低い浸透圧の飲料は「ハイポトニック飲料」に

 

 

 

分けられます

images2

※上記のに要に記載されています

 

 

例えば運動前は、エネルギーを作り出すための糖質や、

汗などで失われてしまうミネラルの補給が事前に必要になります

 

 

 

体液とほぼ同じ浸透圧で糖質やミネラル分を手軽に吸収できる「アイソトニック飲料」をおススメします

 

 


運動中や運動後は、大量の汗などにより水分が失われてしまうため

、浸透圧が低く、水分を素早く補給できる「ハイポトニック飲料」がおススメですね

 

 

 

では、具体的に商品名を交えて「ハイポトニック飲料」「アイソトニック飲料」を紹介してみたいと思います

 

 

 

「ハイポトニック飲料」

 

 

 

タイミング:トレーニング中などには

糖分の浸透圧が体液より低いため速やかに腸内に浸透

 

 

 

・ポカリスウェット IONウォーター

 

・アクエリアス

 

・ヴァームウォーター 

 

 

「アイソトニック飲料」は…

 

 

 

タイミング:運動前・運動後などには

糖分の浸透圧が体液と近くゆっくり腸内に浸透

 

 

・ポカリスウェット 

 

 

 

・アミノバリュー 

 

 

 

・ビタミンウォーター 

 

 

 

ざっとこんな感じになると思います

 

 

ベストなタイミングでカラダあった「飲み物を選択」できていますか?

 

images

 

 

 

 

 

一緒にがんばりましょう!

こんにちは!

ミライフジム今池南店柴坂です。

 

本当に暑い日々が続いていますね!!

皆様は、体調の方は大丈夫でしょうか?熱中症などには、なってないですか?

是非、こまめに水分補給をして、この暑さをのりきりましょう!!!

トレーニングしている方ももちろん水分を細かく摂取してくださいね!!!

 

クラスでは、連日楽しくトレーニングをして頂いています。

ストレッチするときに笑い声があったり、トレーニング中もきついわぁ~などの声がありますが。。。。。。

多くの方々がご来館頂いていますので感謝する日々が続いていおります。

 

クラス終了際には、笑顔でご帰宅していただくと嬉しいかぎりです。

今後も笑顔を増やしていきたいなぁと思っています。

 

7月実施していた無料体験ですが、8月も無料体験実施します。

8月28日まで実施していますので、体の悩み以外にも、良い汗をかけるようにしましょう!!

また、周りに身体の悩みがある方いらっしゃいましたら、ご紹介ください!!!!

今後も、皆様に健康と笑顔づくりに貢献できるようにがんばります!!!!

 

改めまして

こんにちは。

 

健康習慣ミライフジム今池南店です。

 

本日、日曜日は定休日となります。

(平日は10時から21時まで営業、うち16時から17時がクローズ)

(土祝は10時から19時まで営業、一時クローズなし)

 

また、ミライフジムでは、10名以内の「少人数制」、

決まった曜日時間にクラスを行う「スクール制」を採用しております。

 

なかなか聞かないシステムかもしれませんが、

健康習慣を提供させていただくうえで、とても有効であると考えています。

 

そして何より私がこだわる「笑顔」を提供させていただくうえで、

「少人数制」は欠かせません。

 

私は?私たちは?熱くなってお客様との距離が近くなりすぎるので、

外の暑さも合わさってジム内は灼熱です。笑

 

明日からも笑顔でみなさまをお待ちしております。

水分補給2

こんにちは

 

 

 

ミライフジム今池南店の金子です

 

 

 

暑い日が続きますね

 

 

 

今日は熱中症指数を示すWBGTは5段階中の「5」でした

 

20190803 00009897 weather 000 view

 

 

 

体調を崩さないように水分補給はこまめにして欲しいと思います

 

 

 

 

さて、前回は「水分補給」のタイミングについて書きました

 

 

 

 

本日は「水分補給」の水分(飲み物)の種類についてです

 

 

 

飲み物の種類を大きく分けると下記のような感じになると思います

 

 

 

・お水

 

・お茶

 

・スポーツドリンク

 

・コーヒー、紅茶

 

・ジュース

 

無題

 

 

 

 

人の1日の水分出納は約2.5㍑と言われています

 

 

 

その内訳は

 

 

 

尿:約1,500ml

 

 

 

不感蒸泄(呼吸や皮膚から失われる水分)※:約900ml

 

 

 

便:約100ml

 

 

 

夏場は汗をかくため、特に意識して水分の摂取を心がける必要があります

 

 

 

 

だからと言って

 

 

 

水分補給を一度に大量の水を飲んでしまうとかえって体調不良を引き起こしてしまうのをご存知でしょうか?

体調を崩してしまう理由は

 

 

 

一度に大量のお水(水分)を飲んでしまうと体内の電解質バランスを崩してしまうためなんです

 

 

 

お水(水分)を飲む量は、かいた汗の量を目安にして汗で失われる塩分(ナトリウム)もきちんと補給することが大切なポイントになります

 

 

 

私たちの身体には、約0.9%の食塩水と同じ浸透圧の血液が循環しています

 

imagesYDU39NKU

 

また汗をかいた肌をなめると塩辛い味がすることからわかるように汗にはナトリウムが含まれています

 

 

 

大量に汗をかいてナトリウムが失われたときに水だけを飲むと血液のナトリウム濃度が薄るため、

ナトリウム濃度を下げないために水を飲む気持ちが減退します

 

 

 

これと同時に余分な水分を尿として排泄します

 

 

 

「自発的脱水症」と呼ばれる所以ですね

 

 

 

この状態になると汗をかく前の体液の量を回復できなくなります

 

 

 

そのため

 

 

 

運動機能低→体温が上昇→熱中症となります

 

 

 

熱中症予防として日本スポーツ協会では

https://www.japan-sports.or.jp

 

 

 

0.1~0.2%の食塩(ナトリウム40~80mg/100ml )と糖質を含んだ飲料を推奨しています

 

 

 

 

特に継続して運動を1時間以上する時は

 

 

 

 

「4~8%の糖質」を含んだものを摂るようにすることをお勧めします!

 

 

 

今回も長くなってしまったため続きは火曜日に書きたいと思います☆

 

 

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い日が続きます!!

こんにちは!

ミライフジム今池南店柴坂です!

 

連日暑い日々が続きますね!!!

本当に、暑くなりますので、皆さま水分補給をしっかり摂取して下さいね!!

 

ミライフジムでは、連日熱いレッスンが続いています!!

本当に、皆さんトレーニングを真剣に取り組んで頂き、こちらも気持ちが高ぶります!!!

 

また、ストレッチ終わった後の1分間セミナーも真剣に話を聞いていただきありがたく思っています!!!

 

トレーニング終わった後も、お客様同士の会話をされたりしていて、ミライフジムを設立して良かったなーと改めて感じています!!!

ミライフジムでは、成果を提供するのは、勿論ですが、笑顔も提供して憩いの場になればと思っています!!

 

皆さまのおかげで、レッスンもスムーズに進行出来ています!!

 

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願いします!!!

 

是非、ミライフジム今池南店でご来館お待ちしております!!

もうすぐオープンです!!!

こんにちは!

ミライフジム今池南店柴坂です。

毎月、293031日は、お休みをいただいています。

 

81日グランドオープンに向けて某市内にて30日に研修会に全員で参加し、スキルアップしていいます。

また、皆様に成果を提供するという事で常に、アンテナを張り巡らせながらいろんな勉強会に参加してトレーナーとしてのスキル向上につなげていければと思っています。

 

いよいよ、81日からレッスンがスタートします!!!!!

しっかりと準備をし、申し込み頂いた方々に、成果と笑顔をお届けできるように、金子マネージャー、高橋店長、岡部、柴坂、全員で皆様をサポートします。

4人とも、皆様とお会いできること楽しみにしています!

是非、目標に向けて一緒に頑張りましょう!!!!

そして、僕たちと、トレーニングやお話を楽しみましょうね♪

身体のこと以外のお話も伺わせてくださいね♪

私個人的に美味しい飲食できる場所もぜひききたいです。

 

皆様のご来館をこころよりお待ちしています!とお会いできることを楽しみにしています。

水分補給

こんにちは

 

 

ミライフジム今池南店の金子です

 

 


前回は「熱中症」の種類と症状について記しました

 

 


本日はその続きについて書こうと思います

 

 


早速ですが、皆さまは「熱中症」にならないためにどんな予防をされていますか?

 


主に

 


・暑い日に無理な外出は控える
・水分補給をする
・直視日光を避ける

 


などではないでしょうか?

 


無理な外出を控えたり、直視日光を避けることも大切ですが

 


どうしても外出が必要な場合もあります

 


日傘で直視日光を避けることもできますが、暑さがあるため発汗だけは避けて通れません

 


そんな時に欠かせないのは

 


「水分補給」です

無題


「水分補給」で大切なのは

 


「タイミング」と「飲み物の種類」

 


この「タイミング」ですが

 


いつ、どんな時に摂る必要があるかご存知でしょう?

 


まず、誰もが思い浮かぶのは

 


「のどが乾いた時」

 


このシーンが浮かんでくる人が多いと思います

 


しかしです

 


「のどが渇いたな」と思ったときには

 


すでにカラダが脱水状態になって水分を欲しがっている状態です

images312JQUAO


水分を失ったときはもちろんですが、失う前からしっかり補給しておくことですね!

 


これが超大切なポイントです

 


特に高齢者や子供は

 


「のどの渇きを感じにくい」ため

 


こまめに水分補給をする習慣を持っておくと良いです

 


熱中症にかからないための、

 


水分補給の「タイミング」は

 


・水分を失う前に飲んでカラダを潤す
・こまめに補給するようにする
・汗をかいたら必ず補給する



皆さまは「適切なタイミング」で水分補給をできていますか?


次回は「飲み物の種類」について書こうと思います


それではまた土曜日に

熱中症は

こんにちは

 

 

ミライフジム今池南店の金子です

 

 

昨日は台風の影響もあり雨風が強かったですね

 

 

一晩明けた今日は晴天

 

 

それにしても暑過ぎます

 

 

 

こんな日に気になるのは「熱中症」です

images

 

本日はそんな「熱中症」につてです

 

 

突然ですが、皆さまは「熱中症」ついて詳しくご存知でしょうか?

 

 

 

「熱中症」とは

 

 

体の外から入ってくる「熱」や体の中で発生する「熱」の影響により起こるいろいろな体の不調の総称なんです

 

 

 

この「熱中症」ですが大きく2つに分けられます

 

 

 

1つは「古典的熱中症」・・・外から入ってくる熱が主な原因で起こるもの

 

 

 

気温が急に上がってそれが何日も続く時期によく起こり、とくに高齢者や乳幼児に多く発生する傾向があります

 

 

また心臓病や腎臓病、糖尿病などの病気がある人の多くなるといわれています

 

 

 

もう一つは「労作性熱中症」・・・体内で発生する熱が主な原因

 

 

夏場のスポーツや、屋外での労働、暑い環境での運動などで多く起こりやすいです

 

 

 

 

健康な人でも、暑い中で無理をすると大量の発汗して水分補給ができない時になります

 

 

 

更に「熱中症」には軽いものから重いものまで4つに分かれます

 

 

 

「熱失神」

皮膚血管が拡張することにより血圧が低下し、脳の血流が少なくなるために、めまい、失神などの症状が現れます 顔が青くなり、呼吸浅くなり、脈が弱く速くなり、唇にしびれがでることもあります

 

 

 

「熱疲労」

大量の発汗で体内の水が失われる事に対し,水分補給が間に合わず脱水症状に陥り、脱力感、倦怠感、めまい、頭痛、吐き気などがでることがあります

 

 

汗からはミネラルも失われますから、水だけを飲んでもなかなか回復しません
 

 

 

「熱けいれん」

大量の発汗で、血液の状態がドロドロになる その結果、足、腕、腹などの筋肉に痛みを伴ったけいれんが起こります
 

 

 

「熱射病」

夏場の暑い環境で運動などをすることで、体温が高くなって(40℃以上になると)神経機能が異常を起こした状態です 頭痛、吐き気、めまい、反応が鈍くなり、意識障害が現れたりします

 

 

「熱中症」は軽いものであっても重症化することがありますので、早期に適切な対象をする必要になってくるわけです

 

 

 

と長くなってしまったので、今日はここまでです

 

 

 

この続きは水曜日に書こうと思います

 

 

 

それでは水曜日に

 

 

 

天気は雨ですが!

こんにちは!

ミライフジム今池南店柴坂です。

 

天気は、雨ですが気持ちは快晴の柴坂です。

 

ですが、天気が悪く今日までの体験会なのに残念な気持ちもありますが、ご予約いただいたお客様はしっかりとご来館頂き、気持ちが燃え上がっています。

 

ミライフジムは、本日も楽しく、元気よく営業しております。

 

皆様のご来館お待ちしております!!!!!

埋蔵金

こんにちは

 

 

 

ミライフジムの金子です

 

 

 

天気のいい日が続いてるのに、なかなか梅雨明け宣言になりませんね

↓↓↓ショボ─(o´・ェ・`o)─ン↓↓↓(笑)

 

 

 

熱帯低気圧が台風に変わって週末は(土曜)は天気が荒れそうな感じです

しかしです

 

 

 

ミライフジム今池南店にはスーパー高気圧トレーナーの柴坂さんが健在してるため、

今池南地区はだけピンポイントで晴れる可能が・・・

 

 

 

期待できそうです♪

 

 

 

気がつけば7月かからスタートしたミライフジム今池南店の体験会ですが残すところ、

金曜日、土曜日、月曜日の3日間で終わりになります

 

 

 

振り返るとあっという間だったようにと感じます

 

 

 

本当に多くのお客さまと出会い、お客さまのポテンシャルに驚かされる毎日でした

 

 

 

初めてフィットネスを始めるお客さまの多い今池南店ですが、その中でも多くの方が口にされる

「私は筋肉がない」「筋力トレーニングは苦手」という言葉です

 

 

 

共通した言葉の「私は筋肉がない」「筋力トレーニングは苦手」

 

 

 

表現をけると

 

 

 

「私は筋肉がない」→「意識的に筋肉が使えていない」

 

 

 

「筋力トレーニングは苦手」→「苦手だと感じるくらい大変な筋力トレーニングをしてきた・ハードな指導を受けてきた」

という感じになりますね

 

 

 

特に「私は筋肉がない」→「意識的に筋肉が使えていない」は

筋肉が眠って状態であると考えているため更に言い換えると筋肉が寝ている状態で

 

 

 

眠れる筋肉」なわけです

 

 

 

 

私はこの状態を「埋蔵筋(まいぞうきん)」と読んでいます!

 

 

 

 

この「埋蔵筋(まいぞうきん)」は眠っているわけですから、無理やり叩き起こすようなトレーニングをすれば

 

 

 

当然、寝起きが悪くなりますよね

 

 

 

これが「筋力トレーニングは苦手」と感じてしまう理由な訳です

 

 

 

どこまでいっても筋力トレーニングは日常よりも負荷をかけておこなわないといけないため

 

 

 

得られる効果がないため負荷を感じない程度で

 

 

 

「大丈夫です!」とは言えません

 

 

 

それでも、個人の歩幅に合わせて一歩ずつ進めていけばいいです

 

 

 

これを習慣的に続けていけば

 

 

 

3ヶ月・・・

 

 

6カ月・・・

 

 

1年・・・

 

 

 

と気が付けば

 

 

 

始めた時よりも「筋肉がついたり」「体力がついたり」します

 

 

 

あなたは「埋蔵筋(まいぞうきん)」を眠らせたまま、トレーニングを苦手だと思い込んでいませんか?

 

 

 

images

 

 

 

はじめの一歩をミライフジムで歩みだせませんか?

 

 

Copyright © 株式会社ミライフ All Rights Reserved.